FC2ブログ
a's color drops
*アクセサリー作り、旅行、スイーツ・・・大好きなものと日々の出来事*
オペラ座の怪人と摩天楼の怪人
オペラ座の怪人

昨日、劇団四季の「オペラ座の怪人」を見てきました!
オペラ座の怪人 名古屋ミュージカルシアター

今、名古屋にあるミュージカルシアターで公演をやっているんです♪友人が「四季の会」の会員で誘ってもらったので行ってきました(=^_^=)
土曜日のせいもあって開場前からもう入り口にたくさんの人がいました!
今年の12月13日で5000回記念公演なんですって!(゜ロ゜) やっぱり人気があるんですねぇ~

実はオペラ座の怪人を見るのはもう3回目・・・(//∇//)
最初に観に行ったのはまだ名古屋にミュージカル劇場がなかった頃で20年ぐらい前かなあ・・・(遠い目)
その時初めて見た「オペラ座の怪人」はすっごく衝撃的で、とにかく「怪人」がムチャムチャかっこよかった~
何の前知識もなしに観に行ったのでキャストなんかはぜんぜん知りませんでしたが、後から聞いたところによるとその時の怪人役は山口裕一郎さん!背が高くてスリムで足が長くて・・・もううっとりでした。もちろん舞台そのものもとてもよかった!

2度目はイギリスへ旅行で行ったときにミュージカル観劇のオプショナルがあったので、英語だけど内容を知ってる「オペラ座の怪人」ならわかるから見よう!と意気込んで観にいきました。何しろ俳優がイギリス人!かっこいいだろうな~o(*^^*)oわくわく
・・・ところが、ファントム役がメタボぎみで・・・ぜんぜんかっこよくなかったイギリス人なのに~ファントムは一番かっこいい人が演るもんだと思っていたのでショックでした。

そして今回・・・キャストは
ファントム(怪人)村 俊英、クリスティーヌ:笠松 はる
でした。
私は劇団四季の役者さんも知らないし、予備知識全くナシでぜんぜん知らない方でしたが、キャスト表のところで近くにいた人が「村さんがファントムだよ!歌うまいよ~」と言っていたのを耳にして期待してさあ開幕!


そして・・・やっぱり歌がよかったです!最後の場面は泣けそうでした(πーπ)
・・・カッコイイかというとう~ん、身長が足りないかな~なんて。ファンの方ごめんなさい
最初に観た20年前の印象が強すぎてどうしても比べてしまうf(^^;)
でも舞台はどれも良かったですよ


劇団四季 オペラ座の怪人 プロモーションビデオ
動画の貼り方しらないのでリンク貼り付けましたf(^^;)




摩天楼の怪人 島田荘司

摩天楼の怪人
摩天楼の怪人 島田荘司

すいません・・・「怪人」つながりで(= ^ ^ ゞ

今回「オペラ座の怪人」を見たせいで少し前に読んだこの本を思い出しました。
島田荘司の”御手洗潔”シリーズは大大だい好きな小説なのです

このエキセントリックな名探偵の御手洗潔が、ニューヨークで助教授をしていた若い頃のお話。
マンハッタンの高層アパートに数十年にわたって起こった不可解な連続殺人。その鍵を握る老齢の大舞台女優が御手洗に謎を残して病死するところから始まります。
彼女には若い頃から舞台女優として成功するためにライバルたちや邪魔な関係者から守ってくれる
「ファントム」という後援者がいた。
彼女は成功し、成功した舞台俳優が多く入居しているこの高層アパートに入った。この高層アパートで怪事件が何度も起こり、彼女のライバルたちが殺されていくため、彼女に疑いがかかるが決定的な証拠はなく、とうとう迷宮入りしていまう。また、たびたび謎の怪人の姿が目撃されるようになる。

あまりにお話が入り組んできてしまうのであらすじの説明はこのくらいしかできませんが、このマンハッタンの超高級高層アパートから彼女がファントムによって眠らされ、真夜中に川を小船にのってすばらしい公園の庭園をゆっくりめぐり、あたりには一面にろうそくの炎がゆらめいている場面が「オペラ座の怪人」を下敷きにしていること彷彿とさせます。
ここには「ラウル」のような怪人の恋のライバルは出てきませんが(´ー`)
また、ファントムが才能ある建築家であること、舞台女優に恋をし、かげながら助け、人に絶望して人殺しをも厭わなくなってしまうところもにているかなぁ。

島田荘司の御手洗潔シリーズでは探偵ご本人よりもその犯罪や謎の背景の描写にかなりページを割くのがパターンなのですがそこがまた魅力でもあります。
そして何よりも御手洗潔の言葉のひとつひとつ、あまりにも世間一般の人とは考え方が違っていて、それこそが真実であるのに、他者には気の狂った人の行動のように見られてしまうところがとっても大好きなんです
興味のある方はぜひ御手洗潔シリーズを最初から読んでみて欲しいです(⌒▽⌒)





スポンサーサイト



アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/09/27 23:56】 | 本の話 | トラックバック(1) | コメント(4) |
四国旅行レポート③~鳴門うずしお
前回から間があいてしまいましたが四国レポートの最終回です。


鳴門うずしお

エスカヒル鳴門展望台より淡路島側大鳴門橋
エスカヒル鳴門展望台より淡路島側大鳴門橋


大塚国際美術館

徳島市内で一泊し、最終日はいざ鳴門市へ。もちろん有名なうずしおを見るためです!
午前中に鳴門公園に到着したはいいけれど、潮見表によると、満潮は13:00。
うずしおは満潮か干潮時間の前後2時間に観測できるということなのでまずは大塚国際美術館へ。
とにかく広い美術館で、ゆっくり見て回るとまる一日はかかりそう・・・ここには世界中の名作のコピーが展示してありました。

システィナ礼拝堂システィナ礼拝堂
ダヴィンチ、モナ・リザダヴィンチ、モナ・リザ
モネ、睡蓮の庭モネ、睡蓮の庭
ミレー、羊飼いの少女ミレー、羊飼いの少女

私たちは何があるか知らずに行ったのですが、ここに展示してあるのはすべて名作を陶板にコピーしたものでした。上の画像も全部現地で見たことがあった
う~ん、ちょっと拍子抜けでしたが、私の大好きなミレーの「羊飼いの少女」のコピーを見つけたときはうれしかった
パリのオルセー美術館でホンモノを見たときすごく感動したんです。でもミレーというと画集に載せられるのは「落穂拾い」や「晩鐘」ばかりなのでこれは見れてよかったです。


うずしお観測船とうずしおの道

大潮の程よい時間に予約しておいたうずしお観測船「アクア・エディ」に乗りました!
この観測船は水中も観測できるということでしたが、水中の窓からはなにがなにやらわからないぼや~っとしたものしか見えませんでした
鳴門うずしお遊覧船より
うずしお観測船「アクア・エディ」より
船上から見たほうがやっぱりよかったです。
ただ、うずしおは見えてもカメラをかまえるとどこかに行ってしまってなかなか上手く撮れませんでした(T_T)
うずしお観測船から大鳴門橋うずしおの道
観測船から大鳴門橋うずしおの道

船上から上を見ると、大鳴門橋が見えます。この大鳴門橋は鳴門から淡路島まで高速がとおっている橋ですが、高速道路の下側にうずしおを観測できる「うずしおの道」があります。
「うずしおの道」の通路の窓からから下を見下ろすとこんな感じです↓
うずしおの道から


エスカヒル鳴門

最後に全長68mの巨大エスカレータに乗って標高90mの鳴門山展望台に行きました!
エスカヒル鳴門
エスカヒル鳴門の巨大エスカレーター
すごかった!頂上が見えないんですもん。
眺めもすばらしく、冒頭の画像がここの展望台からの眺めです。
↓は反対側の鳴門市側の眺めです。左中央に大塚国際美術館が見えます。
エスカヒル鳴門展望台より鳴門市側
エスカヒル鳴門展望台より鳴門市側

エスカヒルの1Fに「鳴門金時ソフト」なるものがあるというので食べてみました!
鳴門金時ソフト
鳴門金時ソフト
カップの下になると金時いもをふかして砕いたものが入っててあたたかくしてあります。
その上にバニラソフトクリーム、トッピングになると金時いもの皮を素あげして大学いもみたいに飴をからめてあるチップがついてました。
まー変わっててフツーにおいしかったです(´ー`)

鯛どんぶり

鳴門の名物といえば・・・
鳴門金時いも、すだち、鳴門わかめ、鯛めし・・・・ということで鯛丼定食を食べました!
鯛丼定食
鯛丼定食
どんぶりの鯛の下には鳴門わかめが敷き詰めてあります。
すまし汁も鳴門わかめが入ってました!
これでひととおり名物は食べたかな~(*^0^) =3 ゲップ


さて、お土産にこんなもの買いました!
讃岐うどんのお菓子です。
さぬきうどんスナック
さぬきうどんスナック
讃岐うどんを加工して味付けをしたスナック菓子です。
いろいろなメーカーから販売されていて、塩味、しょうゆ、カレー、そのほかかりんとうやしょうがなんてのもありました!
おいしかったです~これはお土産にオススメ


やっと四国旅行レポート終了です。ながながとなってしまいましたが自分用の旅行日記的な感じで書いてしまいました。
万一読んでくれる人がいましたら、ありがとうございますf(^^;)

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/09/23 18:41】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) |
四国旅行レポート② 祖谷渓~徳島
四国レポート第二弾です♪
もたもたしている間にすっかり世間は秋になってしまってちょっとあせり・・・(= ^ ^ ゞ
ということで早いとこやってしまわねば!


祖谷渓

四国旅行の2日目は高松から南下して徳島のはじっこにある「祖谷渓」で観光した後徳島市に入る予定。
お天気は朝はやや曇りでしたが、お昼に近づくにつれだんだんまたキョーレツな日射しになって渓谷の観光日和となりました。

移動は引き続きレンタカーで。ツーリングのライダーが多いなか、道の駅に立ち寄りながらのドライブです。とにかく日射しが強くて、暑くて・・・なんとか、お昼すぎには第一の目的地、吉野川渓流の大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)に到着しました。

大歩危・小歩危 吉野川渓流
大歩危・小歩危でのラフティング風景

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)とは、この吉野川が流れる谷がV字形でたいそう険しく、昔からここを通行するのが危険であったため、「大股で歩いても危険・小股で歩いても危険」といわれたところからついた地名なのだそうです。
ぼけ・ぼけ」言われるとなんだかいや~な感じですが、この土地に来てみるとおっとりしていてかわいらしいネーミングに思えてきます。
透明な水が流れる美しくて雄大な景色のせいでしょうか。の~んびりした空気に浸ってしばし渓流を見ていたくなりました。

さて、その渓流を眺めながら大歩危と小歩危の間にあるそば屋さんでお昼にしました。
大歩危・小歩危 もみじ亭
もみじ亭

このあたりでは「祖谷そば」が名物とのことだったのでお目当てにしていたお蕎麦をいただきました♪
祖谷そばと地元野菜てんぷら
祖谷そば(左)ひやしぶっかけとろろそば(右)地元野菜のてんぷら

祖谷そばは、つなぎが少なくて、お箸で持ち上げるとブツブツ切れるほど。そしてかなり太めに切ってあるおそばです。おだしがあったかい麺もつめたい麺もやや甘めになっていて、蕎麦自体もほんのり甘さを感じました。
最初は「えっ、なにこれ!?」と思ったけど、食べていくといけるいける
結構なボリュームでしたがペロリと食べてしまいました!
そして、地元野菜の天ぷらがまた絶品!これ、一皿1050円でしたが、野菜はちゃんと2つずつあって、2人できれいに分けて食べられました。それにさつまいも・なす・ごぼう・しそ・いんげん・かぼちゃ・しいたけ・・・と、ボリュームがまたすごい。画像の手前にあるのは名産品のゆずとすだちを使った「ゆず七味」「すだち七味」です。ほんのりさわやかなかおりがしてあとからピリッとしてなかなかイケました。
おいしかったです

このお蕎麦屋さんのあるところには、最近出来たばかりらしいラフティング体験教室や、ラフティンググッズのお店、お土産やさんやコンビニもあり、利用するのに便利な施設でした。
お土産のなかには、大歩危・小歩危にちなんで、「ぼけませんべい」なんてのもありました!思わず自分や母に買って帰りました(ΦωΦ)


施設HP WestWest


さて、お昼のあとは、さすがにラフティングはパスしてこの吉野川の遊覧船に乗りました。
紅葉の季節はすばらしい眺めになるとのこと、でも夏は夏なりに気持ちよかったです♪

遊覧船の後は車で約20分くらいかな~祖谷川渓谷にあるかずら橋へ。

かずら橋1
かずら橋

かずら橋は平家がかけたと伝えられる吊り橋で、日本三大奇橋のひとつだそうです。
外から見るとけっこう楽勝っぽく見えていましたが、いざ渡ってみるとこわいこわい~

足元なんかすき間が広くて、編まれた手すりは絶対に離せなかった!
かずら橋2
自分の足元、こんなんですよ~
か~なりびびりましたがなんとか生還しました!ヽ(  ̄д ̄;)ノ

祖谷渓最後の目的地は山の上から眺めるこの渓谷。
すばらしい眺めに加えて、ここに小便小僧がいました
祖谷川と小便小僧
う~ん、祖谷川にむかっておしっこしているって図?(/ω\)
まあ、話題の撮影スポットなので記念にパチリ


徳島ラーメン

さて、祖谷渓からまた長い山道を抜け、一路徳島市へ。
さっきまで観光していた吉野川が下流に行くにつれだんだん大きくなって海も間近になると徳島市街に到着です!ちょうど夕方の時間帯だったので早めの夕食に名物徳島ラーメンを食べに行きました♪

支那そば 巽屋
徳島駅から車で数分のところにある「巽屋」は会社の同僚に教えてもらったおいしい徳島ラーメンのお店です♪

巽屋 肉玉ラーメン
巽屋 支那そば肉玉入り

徳島ラーメンの特徴はとんこつしょうゆのこのスープ。名古屋から行った私たちには味噌にしか見えないくらいの濃い色・・・(◎_◎;) なんかくどそうかも・・!
そして、豚バラをたくさん載せて玉子を落とすのが人気なのだそうです。

お店の方からは「玉子をほぐす前にまずはスープをそのまま味わってくださいね」と教えていただいて、さあ実食!
「ん?思ったよりくどくな~い!おいし~
あっさりスープが好みの私でもペロッとおいしく食べられました!

お店HP 支那そば 巽屋 

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/09/14 00:24】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) |
四国旅行レポート①~高松~
最後の夏休み、四国(香川~徳島)へ行ってきました!
いつものとおり、目的の大半はおいしいもの食べ歩き旅行です~(//∇//)
お天気にもめぐまれ・・・っていうか、もう暑くてあつくて(= ^ ^ ;A
でも朝晩や日陰はすずしいのでなんとか体調もくずさず無事行ってこられました。


さぬきうどん

さて、新幹線のぞみで名古屋から岡山まで、そしてマリンライナーに乗り換え、瀬戸大橋を電車で渡って高松へ到着すると、駅前でレンタカーを借りての移動です。
車をかりるともうお昼をすぎていたのでさっそく第一のお目当て、讃岐うどんを食べに出発です!

向かったお店は「竹清(ちくせい)」
とても人気のあるお店だそうで、玉子を丸ごと揚げた「玉天」が有名です。
お店は駅から車で5分くらいの街中なのですぐに着きました。
それよりも行列のお店なので売り切れや営業時間が短いので時間切れが心配・・・・と思ってたら、
ちくせい
・・・やっぱり行列が出来てました!
もうお昼も過ぎようとした時間だったけど、平日なのでなんとか食べられそう・・・(´ー`) =3

行列に並んで、入り口の右横のてんぷら係の名物おばちゃんを眺めながら順番待ちです。
めんはひと玉140円!安い~♪
玉天とちくわ天をつけて全部で320円という安さでした!

このお店はセルフサービスで、めんの玉数を選び、ぶっかけか温つゆかを選び、清算後、先に注文しておいたてんぷらをもらうという手順。
さて、順番が来てめんをひと玉、温つゆを選び、自分でめんを湯に通して湯切りをし、ねぎとしょうがの薬味をかけてあとはてんぷら待ち。
お店が混んでいてみんなどんぶりを片手に席待ち・・・f(^^;)
席がとれてもてんぷらの回転が間に合わなくてちょっと待つことになりました。
そしてやっとてんぷらが到着!ここで撮影

ちくせいのうどん(玉天・ちくわ天)
玉天はお箸で切ったのでぶかっこうになっちゃいましたが
揚げたてのてんぷらは美味しかったです♪
おうどんは少々やわらかかったてんぷらの待ち時間が長すぎたのでしょうか・・・讃岐うどんてもっちもちの弾力があると思っていたのでちょっと拍子抜け。
あとで聞いた話によると、讃岐うどんでももちもちのこしの強いのと柔らかめのとあるらしい。
とにかく、お味はおいしかったし、目的のものが食べられて満足でした(*^0^) =3


栗林公園(りつりんこうえん)

おうどんは少なめでしたが、てんぷらですっかり膨れたおなかの腹ごなしにすぐ近くにある高松観光の定番「栗林公園」へ。
ここにはもう2回は来ていましたが久しぶりにもう一度来訪。
日本3大庭園にも劣らないすばらしい庭園のある公園でした。
栗林公園
ゆっくり歩いて1時間半以上かかりました。とっても広いのです。鯉や亀にえさをあげたり、お抹茶で休憩することもできます。
いちおう食べ物屋以外のところも行ったということで・・・f(^^;)

ガトーよしだ

会社の同僚に教えてもらったチーズケーキメインのお店、「ガトーよしだ」に行きました!
以前お土産で冷凍ものをいただいたことがあって、とても美味しかったので「この機会に絶対行こう!」と決めていました。
ガトーよしだ
お店は高松から車で15分くらいのところ。
お店の入り口から見えるテラスとお庭がおしゃれなお店でした。

ここではいろいろな種類のチーズケーキが食べられるんです
ガトーよしだのチーズケーキ
左手前から、チーズケーキプレミアム、極みしょうゆ、マロン、フルーツトマト
奥左から和三盆ロールケーキ、レアチーズクリームロールケーキ


これ全部、2人で食べました!~ (///∇///;)
あまりにたくさんだったので店員さんに注文するのも恥ずかしかった
しかも、「全部半分に切ってください」と注文をつけるあつかましさ。ええ、もう気分はおばちゃん。ほっといて!
おなかいっぱいになり過ぎてちょっと気持ち悪くなりましたが、今だけここだけで食べられると思うとつい欲張ってしまいました。
でもおいしかったです~~
チーズケーキではめずらしい「しょうゆ」風味のがいちばん気に入りました!ほんのりかおりがあってでもチーズケーキの味は失われてなくて。
そして、ロールケーキは絶品でした!こちらの名産の和三盆糖を使ったロールケーキも、レアチーズのロールケーキも生地がふんわりしててクリームがまたいい!
おうどんやさんばかりの高松に行ったらぜひここにも行って欲しいオススメのお店です!

ガトーよしだ お店HP


北浜alley

高松の駅から車ですぐの海沿いにある倉庫を改造した雑貨・カフェ・パブレストランなどが集まったスポット、「北浜alley」。
ぶらぶら雑貨などを見てあるいたり、ゆったりおちつくカフェでお茶するのにとてもいいところでした!
北浜alley
雑貨屋もアジアン雑貨のお店からカントリー雑貨、おちゃめなお遊び系雑貨など、いろいろなお店が集まっています。ファッションショップや美容院もあり、見ているだけで楽しい~

中でも気に入ったのが倉庫の2階にあるおしゃれなカフェ「umie(うみえ)」。
倉庫の高い天井の下に、落ち着くいろいろなソファや椅子が置いてあり、飾ってある本や雑貨を手にとって眺めたり、海を眺められるカウンターにのんびり座っていたりととってもおちつく空間でした。
北浜alley umie
umieの海が見えるカウンター

食事もわりと充実していておいしそう・・・でも私たちはこのときはまだケーキでおなかいっぱいだったので飲み物だけ注文
umie モナンシロップソーダ(パッションフルーツ)とベリーソーダ
モナンシロップソーダ(パッションフルーツ)とベリーソーダ

ここでのんびりひとやすみ・・・だんだんと日が暮れていくやさしいひと時がすごせました。



次回へつづく~ノ(´д`)

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/09/09 01:20】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |

SEO対策:アクセサリー
プロフィール

azu

Author:azu
「azu」と申します。
天然石のアクセサリー作り大好き。
旅行大好き。
おいしいもの大好き。
読書大好き。
煩雑な毎日のなかでもっと好きなものを見つけていけたらいいなと思っています。

作品リスト&カテゴリー

作品リストは当ブログ内の作品一覧になっています。よろしかったらご覧ください♪

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング