FC2ブログ
a's color drops
*アクセサリー作り、旅行、スイーツ・・・大好きなものと日々の出来事*
ふわふわブルーマフラー
今日はもう大晦日!あっという間の一年でした!

今月はなんだかんだであわただしくて、27日まで仕事に出勤のあと、28日から30日の昨日まで3日間は京都へリフレッシュ旅行に行っていたりで・・・大掃除もろくろくやっていない状態です

なにはともあれ、無事に一年を過ごせました。

このブログも年数がたつにつれて途切れがちの危機に陥ってきているのは自覚してますが、なんとかほそぼそでもやっていきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


さて、今年最後に先日編みあがったマフラーのご紹介です(//∇//)

ふわふわブルーマフラー

ふわふわブルーマフラー1

先月糸のお店「SAILI」で購入した糸のうちのブルー系の一組で編みました。
お店で組み合わせたのを自分で少しアレンジして、濃いブルーの糸をはずして光沢のあるシルクの糸とふわ感を出すためのモヘアをくわえました。
編みこむ糸の種類は7種類にもなってしまいましたが、ふわふわ感とシルクの光沢感が出てくれてとても気に入ってます

ふわふわブルーマフラー2

はずした濃いブルーの糸は別でベルト状に編んで基本マフラーに巻き込んでポイントに・・・(//∇//)

@ふわふわブルーマフラー4
もちろん取り外し可能です
ふわふわブルーマフラー3

このマフラー、つけてみるとほんとうにふわふわ~~~~
こんなステキな糸で簡単に編めてしまうなんて、やっぱり編み物はやめられません(^u^)
逆に10月からずっと編み続けている細糸のショールは一向にゴールが見えない状態ですが・・・そちらもちまちまがんばってます。1月中には出来るといいのだけれど。

次のももう編み始めているし、そのまた次は父へのバースデープレゼントにしようと男性用マフラーも編む予定。
次から次へと息つく間もないのだけれど、今はこれが私のストレス解消なので楽しんでやってます ♪
また出来上がったらアップしま~す(*'‐'*)

京都旅行はとても楽しかったです!
今回もお気に入りのお店を何件か開拓してきました!
年明けに「京都おしゃれカフェめぐり」やりますので興味あるかた見てください(⌒▽⌒)




スポンサーサイト



アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/12/31 17:43】 | 編み物 | トラックバック(0) | コメント(2) |
うれしい贈り物
クリスマスももう終わり、会社も仕事納めになりました。
でも今日明日はまだ出勤・・・やってもやっても仕事終わんないです。(*ノ_<*)

最近はとてもめまぐるしくて、目の疲れ、頭痛、精神的なストレス・・・
人付き合いが苦手な私にとっては慣れた職場でもやっぱりストレスがたまります。

そんなつかれた日々のなか、ちょっとうれしいことがありました

先日会った友人に誕生日プレゼントをもらったのです。

柚子緑茶と紅茶のセット柚子緑茶と紅茶のセット

自分の誕生日はとくに意識してなかったのでうれしいサプライズでした!

最近お茶にハマっている私に柚子緑茶とクリスマスブレンドの紅茶のセット・・・とってもうれしい
さっそく柚子緑茶をいただきました♪

よくあるゆずジャムを溶かしたような「柚子茶」ではなく、緑茶に柚子の皮をブレンドしてありました。
上品でさっぱりした味。ほんのり柚子の香りがしておいしかったです

実は先日編んだボルドーのマフラーはこの時この友人にあげたのです。
私からもとくに何かをあげる話もしてなかったのに
なんだかプレゼント交換になってしまいました(^u^)
こちらのプレゼントもよろこんでもらえてよかったです。


そしてもうひとつ、
北海道に旅行に行った知人にお土産をもらいました♪
スワロフスキー付きのガラスの爪やすり
昭和新山のクリスタルミュージアムのお土産で、スワロフスキーのついたガラスの爪やすりです。
お互いに本好きで新撰組好きでもあるので以前から新撰組の土方歳三最後の地、函館の五稜郭の話で盛り上がってました!そんな時に五稜郭を見に行かれて、写真をみせてもらったりしてました。
その方にもうひとつお土産をいただいてしまって、とってもうれしかったです。


人間関係なんかでけっこう落ち込んでいることがつづいているときだったので、この2度のいただきものはほんとうにうれしい出来事でした。
ものをもらうことというより自分のことを考えてくれる人がいるんだなって思えたから。
ちいさな出来事だけれども私にはおおきな喜びでした




アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/12/27 00:27】 | あんなことこんなこと | トラックバック(0) | コメント(6) |
不滅の名作漫画1~クリスタル☆ドラゴン~
先日、本棚を買い換えてスペースが出来たため実家から以前から大好きだった漫画をもってきました。

もう昔から何度も何度も読んでいたのですが久しぶりの再読♪(^u^)

「やっぱりいい!これぞファンタジーの最高傑作だ~!」とあらためて思いました!

それがあしべゆうほの「クリスタル☆ドラゴン」です。


あしべゆうほ「クリスタル☆ドラゴン」

この本の1巻目が出たのは私が中学生のころ。
最初は次姉が買い始めたのですが、途中から私が買うようになりました。f(^^;)

物語はエリン(アイルランド)の部族間の戦いから端を発し、
邪悪なるものと契約した邪眼バラーに生まれ育った部族を滅ぼされ、復讐のため助け手を求めてブリテンからローマへと旅を重ねていく魔法使いの弟子であり戦乙女(スカルメール又はワルキューレ)でもある主人公のアリアンロッド(銀の車輪)。
アリアンロッドは風の精(シルフ)の王の助けを借りながら古詩に沿って旅立っていきます。


古き砦に闇が巣くう時
杖なき魔法使い(ドルイド)が現れる。
杖なき者は魔法を持たず 
闇は嵐を呼ぶだろう

杖なき魔法使いは 
杖を求め
天と地との境
水晶宮への道をたどる
  続きはまた後から出てくるのですが・・・


魔法の世界あり、神話の世界あり、ローマ帝国あり、ヴァイキングあり・・・なんて贅沢なファンタジーなんでしょう。
この世界設定もさることながらあしべゆうほさんの絵柄も繊細できれいだし、ストーリーもすばらしく、何よりもそれぞれのキャラクターがすごくよく立っていて敵も味方も登場人物はみんな個性的。
これ以上のファンタジー漫画はないと私は思っております。( ̄ー ̄)b

・・・でもひとつだけ欠点が。
この物語、完結してないのです。(T_T)
もう二十数年にもなる連載で、作者あしべゆうほさんもおん年齢60歳!
大丈夫かな~?もうだめかな~?とたま~~に思い出しては心配しております。

あしべゆうほさんは現在ボニータ誌で、クリスタル☆ドラゴンよりも前から連載していたライフワークともいえる「悪魔(デイモス)の花嫁」をここ一年くらいかな?再開されましたが、私としては一話読みきりの多い「悪魔(デイモス)の花嫁」よりもこちらのほうを早くやってほしい~!!と願うばかりです。

さて、私の大好きなこの漫画の主要登場人物たちをちょっと紹介させてください。

☆キャラクター紹介☆(azuの独断と偏見による( ̄+ー ̄)但し、物語の後半には言及しません)
画像はクリックすると大きくなります☆

☆アリアンロッド
アリアンロッド(銀の車輪)
主人公アリアンロッド(銀の車輪)。エリンの緑の原の一族(グリアナン・クラーナ)の生まれ。
黒髪の人がほとんどいないのエリンの中で生まれながらの黒髪を持ち、そのせいで「妖精の取替えっ子」と呼ばれ、小さいころは差別的な扱いを受けていた。
そんなころ、銀髪に水晶の鎖帷子の謎の戦士「レギオン」に出会い、「真実の名」をつけてもらう。
レギオンにドワーフ(小人)の作ったサークレットをもらったアリアンを見た一族の魔道使い(ドルイド)はアリアンロッドを弟子にと引き取る。
数年後、美しく成長したアリアンロッドだが、魔道使いの勉強よりも剣を鍛えることのほうが大好きなおてんばだった。
ある日、一族の族長(リー)の娘ヘンルーダと師匠の庵から族長の館に行くと、「邪眼バラー」率いる魔の谷(アルハ・ガワン)の一族に襲撃されているところに遭遇する。
父も族長も師匠も殺されてヘンルーダも連れ去られ、復讐のために魔の谷に向かうアリアンロッド。
ここから彼女の長い長い旅が始まります。
アリアンは気が強く、無鉄砲で猪突猛進。そして能天気。裸の場面が何度出てもまったく色気のない主人公
でも素直でいい子です(´ー`)

☆レギオン
レギオン
アリアンロッドが岐路に立つ度に現れる謎の戦士レギオン。
同時刻に別の場所に現れることもある。「ミズガルズの蛇」や妖精のおばばにも面識があり、アリアンロッドを見守るシルフ(風の精)の王とも連絡をとっている。実は生きている時間がものすごく長いらしい。
二十巻を過ぎてようやくその正体がわかってくるが、それでもまだ不明な状態。
邪眼バラーと戦う姿はとてもかっこいい
しかし、序盤では「力を封じられている身」と自分のことを言っているため封印がとけたらどうなるか・・・そこが知りたいなぁ。この物語でいちばんの謎の人物でしょう。

☆シルフ(風の精)の王
シルフ(風の精)の王
レギオンがアリアンロッドに真実の名を与えたときから常に見守っている妖精。
シルフの王の真実の名は「パラルダ」。
真実の名を知られることはその者に支配されることであるが、シルフの王は自らアリアンロッドに名を明かした。
しかし、その名は邪眼バラーとともにある邪悪なるものにも知られており、敵味方同時に命令されると破滅すると思われる。
見たところは男性だが雰囲気は性別が感じられなくて中性的。アリアンを心配する姿はまるでおかあさんのようです(^u^)

☆ヘンルーダ
ヘンルーダ
グリアナン・クラーナの族長(リー)の末娘、ヘンルーダ。
気が強く、アリアンロッドとは小さなころからケンカ友達で仲が良いわけではなかったが戦で邪眼バラーにとらわれ、そこにアリアンロッドが潜入してきてから復讐のために結託する。
バラー殺害に失敗したアリアンロッドをおびき出すために邪眼バラーの姉、女魔法使い(ドルイダス)エラータに利用される。
ユニコーンの助けでなんとか危険を乗り越えてアリアンロッドらと共にバラーを倒す助け手を求めての旅に出る。
しかし、邪眼バラーの黒い血を額に落とされ、真実の名をエラータに聞き出されてしまっていたヘンルーダは以後、たびたび魔物に身体をのっとられてしまうようになる。魔物を封印するためにアリアンロッドのサークレットをつけるが紛失と同時にさらに強い魔物を引き寄せてしまう。
旅の途中で出会ったヴァイキングの一族のソリルに奥方に望まれるが・・・。
ヘンルーダは気の毒といえば気の毒だけど、はっきりいっていちばんのトラブルメーカーでしょう。でもアリアンのことをたびたび助けることにもなります。

☆ソリル
ソリル
別名「百の傷のソリル」「狂戦士(ペルセルク)」とも呼ばれる。
ローマ人に捕らえられガレー船の漕ぎ手奴隷にされていたが、ヴァイキングに助けられ、その船で出会った旅の途中のアリアンロッドたちをヴァイキングの村に連れ帰る。
アリアンロッドの戦士としての素質を見抜いて「戦乙女(スカルメール)」として戦い方を教える。
また、ヘンルーダを妻に迎えようとするが、そのころヘンルーダは魔物に身体を乗っ取られてしまう。
アリアンとヘンルーダが村から旅立つときに後を追おうとするが・・・
ソリルは度々魔物に操られてしまう困ったヘンルーダをひたすら追いかける、本命には一途なヤツ。
しかし天性の女好きの酒好きで要領がいいヤツでもある。

☆邪眼バラー
邪眼バラー
圧倒的な邪悪なパワーを見せつけ、まわり中に恐れられる存在の「邪眼バラー」。
「邪眼」の由来は・・・
深淵の谷(ドームニュー・ガワン)の一族で族長の跡目争いの最中、誰よりも族長としての素質を持ち合わせていたバラーだったが年若かったための無力さに歯噛みしていた。
そのとき、女魔法使い(ドルイダス)としての修行を終えて戻った姉の「エラータ」の力を借りて片目を代償に邪悪なるものと取引をして族長となる力を手に入れた。
邪眼となったバラーはその後各地の部族を襲い、制圧していつしか魔の谷(アルハ・ガワン)の一族と呼ばれるようになった。
しかし、時が経つとともにバラーの内なる悪が力をもち、魔の谷にどんどん異変が起こるようになっていく。
復讐のため魔の谷に潜入したアリアンロッドになにがしかの関係の存在を感じ取り、以後アリアンロッドを追跡するよう腹心の部下であるグリフィスに命じる。
 最初は悪の権現だったバラーだけど、読んでいくうちにいちばん魅力ある存在になってしまいました彼自身の魅力がほんとうにすばらしい。これから内なる悪と自分自身がどう戦うのか、アリアンロッドとはどんな関係になっていくのか、興味津々な人物です。


☆グリフィス
グリフィス
バラーの腹心の部下。忠誠心に篤く、義理堅い。
赤毛のおかっぱがトレードマーク。
容姿、馬の扱い、御者、狩り、鞭や剣の腕すべてにおいて郡を抜いた能力を持っている。
バラーの命令でアリアンロッドを追跡する旅に出るが、この義理堅い性格のためついついアリアンロッドに協力するはめにもなってしまう。
私が見たところこの物語の中でいちばんの苦労人です。



かなり長くなってしまいましたいつものことですみません。(= ^ ^ ゞ

クリスタル☆ドラゴンは秋田書店からボニータコミックスで今のところ25巻まで出ています。
ちゃんと終わるのかどうか不安ですが、今までのところだけでもすばらしい物語です。
azuが太鼓判を押してオススメできるファンタジー漫画なのです
興味があったらぜひぜひ読んでください~

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/12/23 00:00】 | 本の話 | トラックバック(0) | コメント(1) |
地下鉄おさんぽ
先週の日曜日、久しぶりに姉と会うことになり、
お天気もまずまずだったので地下鉄の土日限定のお得な一日券を買って地下鉄沿線の雑貨屋やカフェめぐりをすることになりました(*'‐'*) ♪

☆興味があったらご覧ください☆名古屋市営地下鉄路線図

まずは金山駅で待ち合わせ・・・

そこから栄方向に地下鉄に乗りながらどこに行こうか考えて・・・( ̄-  ̄ ) ンー
とりあえずお茶することに

地下鉄名城線まで。栄からは東山線に乗り換えて一社まで。

着いたのは・・・「コーヒーカジタ」です。
coffe kajita

このお店は知る人ぞ知るコーヒーの専門店で、遠方のおしゃれなカフェや雑貨店などにコーヒー豆を出荷しているお店なんです。
以前旅行で行った奈良のおしゃれなレストラン、「秋篠の森」や金沢の雑貨店にも置いてあるのを偶然見つけて「わ~すごいお店だったんだ」と思ったものでした。

お店はカウンターのみで小さいけれど人気店なのでお昼時なら大丈夫かな~?と思って行ったらアタリでした
ちょうど席も座れたし、大人気のケーキもまだたくさんあったのでケーキとコーヒーを注文しました。

kajita のコーヒーとモンブラン
名前は忘れましたが姉はブレンドの中間の濃さのものを、私は濃い目が好きなのでやや濃い目のブレンドを選びました!
コーヒー、やっぱりおいしかったです!
雰囲気もとてもいいし、ゆっくりしたいお店だけれどこれが休日の午後のお茶の時間になると並んで待つ人でるからなかなかのんびりはできないんですよねf(^^;)
今回はお昼時だったのでゆっくりできました!

コーヒー好きでお近くに来られる方がいたらぜひ行ってみて欲しいお店です。
ケーキもおいしい


コーヒーカジタ HP

さて、コーヒーカジタを出てすぐ近くにある雑貨店や自然食品のお店を見て回った後はまた地下鉄一社駅へ・・・

こんどは2駅栄方面へもどって東山公園駅で降りました。

ここには以前紹介したことのあるキッシュとタルトのお店「メッツァ」があります。
今回はそのお店の上階にある雑貨屋さんに初めて行ってきました!


le petit marche プチマルシェ

le petit marche 1
ことりの看板が目印のヨーロッパ雑貨の「プチマルシェ」。
今まで存在は知ってても行った事がなかったのでこの機会にのぞいてみることにしました!
中に入るとかわいいアクセサリーやボタンやさまざまな雑貨たち・・・
みんなすごくかわいいんです
le petit marche2
le petit marche3
とくにジザイ工房さんのどんぐりのアクセサリーが気に入って買っちゃいました!あとガラスのボタン。
ゆったりとした北欧の雑貨屋さんという空気がただよっていて、小さなお店でしたがのんびり見ることが出来ました!
ぜひまた行きたいな♪
お店の方に許可いただいて携帯ですが撮影させていただきました。

このとき買ったボタンとどんぐりのストラップは↓に載せてます。


le petit marche HP


さて、また地下鉄。東山公園からこんどは本山へ。

trottoir3 トロトワール と Cholon 01 STORE ショロン・ゼロワン・ストア

本山はおしゃれな雑貨屋やブティック、カフェが目白押しの町です。
今回はその中の1軒、本山駅にほど近いZAZビルの2階にある雑貨、洋服、家具を取り扱っているお店をのぞいてきました!

トロトワール

このショロンとトロトワールは同じ系列の別店舗ですが、同じビルのお隣にあります。
ショロンはモダンシックな家具や洋服がおいてあり、トロトワールのレトロポップな雑貨と少し洋服もありました。
雑貨はみんなかわいかったです~
姉は洋服が気に入って試着してましたが迷いに迷ってあきらめ、私は革ひものベルトとを小物ケースを買いました!
洋服もかわいかったけれど予算オーバーなので私も断念・・・f(^^;)

見てるだけでもとっても楽しいお店でした(*'‐'*)


trottoir3 トロトワール HP

Cholon 01 STORE ショロン・ゼロワン・ストア HP

上の2店で買った雑貨たちです(//∇//)
この日の収穫・・・

この後さらに地下鉄で矢場町へ行き、雑貨屋を見ながら大須観音まで歩き、
上前津で姉と別れてそれぞれ帰りました。
600円の地下鉄一日券を倍額以上分使って得した気分♪

かなり歩いていたので疲れましたがやっぱり雑貨屋めぐりは楽しくて、また地下鉄さんぽやりたいです(⌒▽⌒)

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/12/19 23:29】 | あんなことこんなこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
ボルドーのリボンマフラー
ボルドーカラーのリボンマフラー

ボルドーカラーのリボンマフラー1

出来ました!
前回紹介した糸のお店「SAIRI」でボルドーカラーで組み合わせを選んで購入した毛糸で編んだマフラーです(=^_^=)

糸の組み合わせを選ぶのと目数をどのくらいにしようかとか編み方でも悩みましたが、編み始めたらザクザクと大きめに目をとって編んだのですぐに出来てしまいました!
糸の量もちょうどぎりぎり足りてよかった~(´ー`)ほ

このマフラーに使った糸は5種類。
使用した糸
メインはボルドー色のウールモヘヤ。いちばん下の糸です。
このウールモヘヤを中心に飾り糸を選びました!
下から2番目はボルドーのアルパカで、ところどころがリング状になっています。これは肌ざわりが良くなるから入れました。
真ん中は丸いウールのかたまりがぽこぽこ付いている糸。色がホワイトからベージュ、オレンジ風とグラデーションになっていてかわいいのです
そしてウールのリング付き糸。やさしいベージュで見た目をソフトな印象に・・・
最後にいちばん上の毛足の長い飾り糸。濃いボルドーとピンクの毛が付いています。光沢があるので高級感が出てくれたかな・・・ノ(´д`) ヘヘヘ

そして・・・
八割方出来上がってきたころに急に思いついてリボンで飾りの仕上げをすることにしました!
フンパツして黒い両面の別珍(ベッチン)のリボンを使いました。

ところで、「別珍」て漢字初めて見ましたf(^^;) 綿ビロードのことだとか。へええ。

このマフラーのいいところは、なんといっても出来上がりがふわふわでやわらかい肌ざわり・・・そして軽くてあたたかいのです(´ー`) ほわぁ~
見た目の質感もなかなかいいよね・・・と自画自賛しております。(//∇//) テレテレ

巻いてみるとこんな感じ・・・↓
ボルドーカラーのリボンマフラー2
リボンを後ろに・・・
ボルドーカラーのリボンマフラー3
リボンを前に持ってくると中央でポイントに♪
首の上部にもリボンの巻きのアクセントが入ります。
リボンを巻き始めの折り返し部分と一緒に縛ると前が開きません

ボルドーカラーのリボンマフラー4
片側のサイド部分にリボンが巻き込んであります。
ただ巻いてあるだけなので取り外し可!


今のデジカメの性能が実はあまり良くなくて、せっかくのマフラーの色がきれいに出ないのがちょっとくやしい・・・(*ノ_<*)


このマフラーは友人へのプレゼントに編んだのですが、出来上がるとあげるのが惜しくなるほどの出来になりました!(〃∇〃)
まあ9割は糸のおかげで私の腕がいいわけではないのだけど
気に入ってもらえるといいな・・・
友人とはなかなか忙しくて会うタイミングがつかめないから今月中に会えなかったら自分のものにしてしまおうかしら・・・な~んて☆

アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/12/06 23:47】 | 編み物 | トラックバック(0) | コメント(6) |

SEO対策:アクセサリー
プロフィール

azu

Author:azu
「azu」と申します。
天然石のアクセサリー作り大好き。
旅行大好き。
おいしいもの大好き。
読書大好き。
煩雑な毎日のなかでもっと好きなものを見つけていけたらいいなと思っています。

作品リスト&カテゴリー

作品リストは当ブログ内の作品一覧になっています。よろしかったらご覧ください♪

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング