FC2ブログ
a's color drops
*アクセサリー作り、旅行、スイーツ・・・大好きなものと日々の出来事*
お気に入りクラシック音楽
唐突ですが、クラシック音楽っていいですよね~(´ー`)


もう10年くらいも前、一時クラシック音楽にハマッたことがあったのですが、
最近ミュージカル「オペラ座の怪人」にハマって何十回も聴いているうちに(ほんとに数十回は聴いてるんです!)、
ストーリーのある音楽っていいな~」という気分が高まってきて、以前クラシックにハマっていたときにもっとも大好きだった作曲家でもあるチャイコフスキーの曲をここのところふたたび聴くようになりました。
チャイコフスキーの曲はロマンティックな曲が多くて交響曲もバイオリンコンチェルトも大好き!

そんな中でも私がいちばん好きなのは<チャイコフスキーの3大バレエ音楽>、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」。中でも「眠れる森の美女」の音楽はいつ聴いてもうっとりです・・・

The Sleeping Beauty
The Sleeping Beauty(眠れる森の美女)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 
リチャード・ボニング指揮


昔のCDを引っ張り出して聞いてみるとやっぱりいい~
私はバレエもクラシックも全くのシロートなので詳しいことは一切わかってないのですが
それでも素人なりの音楽の好き嫌いもあるし、クラシックコンサートもバレエも大好きで昔は何回も観に行きました!
眠れる森の美女」は舞台は大体がロシアのバレエ団(レニングラードかボリショイとかだったかな・・?記憶があいまいですが)で観に行ってましたが、たまたまTVで
”オーロラ姫” 吉田 都
”デジーレ王子”熊川哲也

で放送されたのでビデオに録って何度も観たので私が思い出す「眠れる森の美女」って、この2人のキャストなんですよね~(//∇//) とってもステキでした!
残念ながら今はビデオデッキがないのでもう見ることができませんが・・・(T_T)


ストーリー
今さらですが、簡単にストーリーを・・・
17世紀のフランス
世継ぎの王女の命名式で華やかににぎわうお城では招待客たちがつぎつぎ訪れ、オーロラ姫の誕生を祝福していた。
6人の妖精たちが姫に「美さ」「優雅さ」「健康」などをつぎつぎに贈っていたところ、老婆の妖精”カラボス”が登場し、自分が式典に招待されなかったことに腹を立て、オーロラ姫に「紡錘でゆびを刺し、それが元で死ぬ」と呪いをかけた。
そこにまだ姫に贈り物をしていなかった”リラの精”が進み出てカラボスを追い払い、「姫は百年の眠りに落ち、一人の王子の接吻で目覚めるでしょう」と告げる。
そして16年後・・・16歳のオーロラ姫の誕生日のお祝いで、愛らしく美しく育ったオーロラ姫に4人の王子たちが求婚に訪れ、盛大な宴が催された。
そこにいつの間にか現れた老婆が姫に紡錘を渡し、オーロラ姫はそれでゆびを突き刺して倒れてしまう。
リラの精が現れ、姫を城内に運ばせて城内の一同も共に眠りにつかせる。
百年後・・・狩に来たデジーレ王子にリラの精がオーロラ姫の幻影を見せる。
オーロラ姫に一目で恋に落ちた王子はリラの精の案内でオーロラ姫の眠る城へと向かう。
王子が眠るオーロラ姫に接吻すると姫は目を開き、他に眠っていた王や王妃一同もいっせいに目覚め、2人を祝福する。
フィナーレは結婚式。青い鳥やシンデレラなどが祝福に訪れる。


私の好きな曲

このバレエ音楽の中で最も好きな曲を上げてみました(´ー`)
第6曲 ワルツ
たくさんの若者たちが花を持って踊る有名なワルツ。
第8曲 パ・ダクシオン(アダージョ)
オーロラ姫16歳の誕生日に4人の王子たちと踊る場面の曲。私がいちばん好きな曲です。
第8曲 パ・ダクシオン(オーロラ姫のヴァリアシオン)
ロマンティックで愛らしいうっとりさせられる曲なのです。
第15曲 パ・ダクシオン(オーロラ姫と王子の情景)
狩に来た王子にリラの精がオーロラ姫の幻影を見せる場面の曲。
最初に入るチェロの音色がせつなくてうっとり・・・
第18曲 間奏曲
第2幕中の場をつなぐソロヴァイオリンメインの曲。チャイコフスキーの繊細で優雅であり、物悲しくもある曲です。
第27曲 パ・ド・ドゥ(アダージョ)
結婚式でオーロラ姫とデジーレ王子が踊る曲。オーボエで静かに始まり、中盤で弦楽で一気に盛り上がりを見せる優雅な曲。あ~幸せになれてよかったね~て感じ。最後にまたオーボエと弦楽で静かに終える。この後、王子の情熱的なヴァリアシオン、姫のかわいらしいヴァリアシオン、2人のコーダと続きます。


並べると大体自分の好みの偏りが見えてきますね~(= ^ ^ ゞ
そう、バイオリンメインの曲やロマンティックな曲が好きなんです
元気のいいワルツもいいですね~ワルツといえば「くるみ割り人形」の”花のワルツもすんごく好き!
「白鳥の湖」の黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥの曲も激しく好きです

The Swan Lake
The Swan Lake(白鳥の湖)
ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 
リチャード・ボニング指揮


いや~バレエ音楽ってほんっとにいいですね
最近はバレエ音楽の抜粋(とオペラ座の怪人)を聴きながらの編み物が習慣化してて、編み物といい、この音楽といい、すごくリラックスできる私の癒しアイテムとなってます(´ー`)
 


※tomokoさんへ
しろうとがよくわからないで書いたことなので許してくださいね~
間違いがあったらぜひ教えてください。
スポンサーサイト



アクセサリー、気に入ってもらえたらポチっとしてね!→

【2009/11/10 01:06】 | あんなことこんなこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<連休の過ごし方 | ホーム | 寒くなりました!>>
コメント
azuさんんがこんなにバレエの曲を良く知ってらっしゃるなんて~v-405驚きました!!“チャイコフスキー”の三大バレエは本当にドラマチックで私も大好きですv-344この三大バレエはプティパという人が振付けを担当してチャイコフスキーに曲を書かせたと言われています…何百年も経つのに今もその振付けは替わることがなく受け継がれているってことは本当に完成度の高い作品だったってことですね。今私の教室は来年、春の発表会の為に“くるみ割り人形”のお菓子の国を練習しています!!毎回曲を聞いていると耳だこになることもありますが…やっぱり素敵な曲にのって踊る生徒たちは気分ものって気持ち良さそうです…今度azuさんにお会いできたらまたバレエのお話もたくさんしたいですe-266
【2009/11/10 13:04】 URL | tomoko #-[ 編集]
tomokoさんへ

わ~ん、すみませんe-330本職のバレエの先生のtomokoさんにも来ていただいているブログなのに無知のまま勝手気ままにバレエ音楽について書いちゃって恥ずかしいです(/ω\)
でも最近ほんとにはまっちゃってて、書き出したら止まらなくなっちゃいましたf(^^;)
発表会でくるみ割り人形ですか~かわいらしい踊りになりそうですね!「あし笛の踊り」はとくにかわいらしくて好きですe-266

それにしても毎日のレッスンで聞き続けていたらさすがに飽きちゃうかもしれませんね(´ー`) 私にとっては癒し音楽そのものですけどね。
また今度お会いしたらいろいろ教えてくださいね!
【2009/11/11 00:58】 URL | azu #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adrops.blog67.fc2.com/tb.php/222-975ecac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:アクセサリー
プロフィール

azu

Author:azu
「azu」と申します。
天然石のアクセサリー作り大好き。
旅行大好き。
おいしいもの大好き。
読書大好き。
煩雑な毎日のなかでもっと好きなものを見つけていけたらいいなと思っています。

作品リスト&カテゴリー

作品リストは当ブログ内の作品一覧になっています。よろしかったらご覧ください♪

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング